スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅乃宿 純米吟醸酒 アンフィルタード・サケ(無濾過袋しぼり生) 2013

 第666回目。
 「梅乃宿 純米吟醸酒 アンフィルタード・サケ(無濾過袋しぼり生) 2013」――奈良県の酒です。
 直訳な感じの横文字名前が結構前から何となく(?)気になっておりました!
 そして飲んでみて思ったのは、やはり直感は大切ということですねー
 ……では本文をば!

(飲み始め:2013年02月15日)

 落ち着いた香り。
 ほんのり米にアルコール。
 ……後は、何だろう?
 わずかにラムネ?

 含み香には若干ブドウ?
 穏やか、そしてジューシー!
 軽快さのあるたっぷりの酸味が、穏やかな旨味と軽めの甘味、そして若干の渋味と共にジュワーッと口内の隅々までを満たします。
 結構複雑な味わいですが、バランスが良いのでかなり飲みやすいですね!
 ピリリとした刺激感も良いアクセント。

 お、飲んでいる内に甘味が若干しっかりと。
 これもまた良いバランスです。

 食べ物と合わせるなら、甘味のある物か味の濃い物と。
 味の薄い物には甘味が干渉。
 煮物とも結構合いますねー

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 50%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 13.1.
 梅乃宿酒造(株)


2013年02月16日追記――
 穏やかでフレッシュさのある香り。

 酸味が若干増えつつ、しっとりと、そして部分的に柔らかく。
 甘味と渋味も若干増加。
 刺激感は減っていますが、ジューシーさはキープ。
 さらに複雑な味わいになった感じですね~
 ただそれが良い!
 私はこの味わい好きです!

 食べ物との相性も若干良くなった印象。
 合う物の幅が広がりました。


2013年02月17日追記――
 香りはしっとり、若干控えめになった印象。

 甘味が若干増え、酸味は少しだけ軽快に。
 わずかに飲みやすさアップ?


2013年02月19日追記――
 旨味を感じさせる香りが若干増加。

 甘味がさらに若干増加。
 渋味も若干増。
 全体的にじわじわと味が増えてきた印象ですが、バランスに崩れた感じはありません。
 やはり元から複雑な味わい故か強い酒質です。


2013年02月21日追記――
 しっとりとしたアルコールの香り。

 む、アルコールの風味が増え、飲み口もしっとりとしてきました。
 渋味や辛味?も含め全体的に味が増加。
 少々バランスは尖った印象。
 ちょっとだけ粗が出てきたかも。
 個人的にはまだまだアリですが、もう少し早く飲んだ方がより旨いですねー


1892796503_194.jpg tag : 純米吟醸 梅乃宿酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。