スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明け前 純米吟醸 生一本 なまざけ

 第673回目。
 「夜明け前 純米吟醸 生一本 なまざけ」――長野県の酒です。
 試飲販売で購入した際の説明では、造ってから一夏越えて熟成させた生酒だそうです。
 一緒に試飲したひやおろしに当たる商品が、火入れした上で熟成させた物だったため、色々と飲み比べた結果、今回の物と今年の一月に飲んだ物を選択しました。
 ひやおろし飲み比べ、なんてことも考えたのですが……個人的な好みを優先してしまい申し訳ありません。
 ……フレッシュな生酒も、落ち着いた感じのある生酒もそれぞれに良さがあって嬉しいですよねー
 では本文をどうぞ。

(飲み始め:2013年03月07日)

 しっとり穏やかな、わずかにクリームを思わせる甘い香り。

 トロリとした穏やかな甘味や旨味が、キリッとした酸味やアルコールの風味でキュッと引き締められ、そのまま混ざり合いつつ捌けていきます。
 甘旨口酒と辛口酒両方の顔を持っている感じですね~
 バランス的には辛口寄り?
 なかなかに飲み応えもあります!

 食べ物との相性もなかなかに悪くないです。
 ただキリッとした感じが味の薄い食べ物には若干干渉気味かも。
 合わせるか合わせないかはお好みで。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 24.11.
 (株)小野酒造店


2013年03月08日追記――
 アルコールの香りが増え、しっとりとした感じが強く。

 香りと同様にアルコールの風味が増え、よりキリッとした飲み口に。力強さもアップ!
 そして酸味や甘味も若干増加。
 これもまた良し!


2013年03月09日追記――
 しっとり涼しげなアルコールの香りに、甘い香りが少々。

 む、さらに飲み口にキリリとした力強さが増しました。
 それらが穏やな旨味や甘味をググッと押し流していきます。
 うん、酒飲んでる!って感じです。


2013年03月11日追記――
 香りに若干重量感。

 アルコールの風味が増え、さらにキリリと辛口寄りに。
 綺麗さは若干減ってきました。
 ただこれはこれでなかなか……


2013年03月13日追記――
 ぽってりと丸い香り。
 旨味を感じさせる香りにアルコールの香り。

 む、結構口当たりはピリピリと。
 増えたのはアルコールの風味と渋味、若干酸味と甘味。
 全体的に味が増え、少々雑多な印象も。
 それほど崩れたわけではありませんが、ここまでは置かない方が旨いです。


1895055712_136.jpg tag : 純米吟醸 小野酒造店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。