スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山 初しぼり新酒 特別純米生酒

 第681回目。
 「大山 初しぼり新酒 特別純米生酒」――山形県の酒です。
 移動範囲内の百貨店でちょくちょく試飲販売が行われる銘柄ですが、今回は新酒特集として無造作にケースに入っていた物を購入しました。
 結構好みの銘柄なので、こういう季節限定品も普通に扱ってくれると嬉しくなりますね~
 ……後は新酒の内に私が飲めば完璧だったのですが。……本当に何度もすみません。しかし、これでも昨年度より買う量が大幅に減っていると言うのが恐ろしい……

 ……本文をどうぞ。

(飲み始め:2013年03月31日)

 しっとりとした甘いアルコールの香り。
 わずかに和菓子風の香りも。

 おお、濃いですね~
 たっぷりの甘味と旨味、そこにクイッと絡む酸味、アルコールの風味、渋味。
 後口には若干苦味、エグみ。
 含み香にはわずかにブドウ?
 飲み応えも十分です!
 多分製造から余り時間の経っていない内に飲めば、もっとフレッシュな飲み口だったのでしょうが、この感じも悪くないですね~
 ……ただ来年買えたらすぐに飲みます。すみません。

 味の薄い食べ物には甘味が干渉。
 食べ物と合わせるなら、味の濃い物か甘い物と。

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用米 出羽の里100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 24.12
 加藤嘉八郎酒造(株)


2013年04月01日追記――
 若干香りは丸く穏やかに。

 旨味と酸味、アルコールの風味が若干増加。
 甘味は若干減り、口当たりの濃さも少し弱めに。
 飲み口も穏やかになりました。


2013年04月03日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 旨味とアルコールの風味がさらに増加。
 ピリピリとした刺激感や渋味も若干増。
 少々雑味が増えてきました。


2013年04月04日追記――
 しっとりとしたアルコールの香り。

 アルコールの風味と刺激感、酸味、渋味、甘味、苦味が若干増加。
 後口には少々エグみ。
 結構尖ったバランスに。


2013年04月06日追記――
 若干香りに重量感。

 前回の変化がそのまま進んだ印象。
 個人的には嫌いじゃないですが、少々崩れた味わいに。
 開栓後は早めにスパッと!出来たら開栓二日目までには!

 ……ただ次はもっと新しい内に飲みます。……すみません本当に。


1897643877_71.jpg tag : 特別純米 加藤嘉八郎酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。