スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々33 生酒 (24BY)

 第683回目。
 「くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々33 生酒 (24BY)」――山形県の酒です。
 久々のくどき上手……ではありませんが、この出羽燦々を使用した物の感想は約四年半ぶりになります。
 一升瓶でなければ毎年でも飲みたいレベルなんですけどね……余り酒に強くない我が身が恨めしい!
 ちなみに値段は3,500円に若干値上がりしましたが、それでもお買い得であることには変わりません!
 日本酒初心者の方にもお勧めですよ~

(飲み始め:2013年04月05日)

 軽快さのある若干しっとりとした甘い香り。
 米に、若干マスカット?

 うん、みずみずしい!
 口当たりはスルリと滑らかで、若干のチリチリとした刺激感がそこに絡みます。
 穏やかで軽快な甘味と旨味が、やはり軽快で若干刺激感を伴う酸味と共に、口内でスルスル、ジワリと広がり、若干刺激感の余韻を残しつつ滑り落ちていきます。
 飲みやすくて良いですね~
 やっぱりこの酒はハズレません!旨いです!

 食べ物との相性も悪くない感じです。
 味の濃い物や甘い物との相性はさらに良し!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 出羽燦々100%
 精米歩合 33%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +1
 酸度 1.2
 使用酵母 小川10・M310
 蔵出 2013.02.
 亀の井酒造(株)


2013年04月06日追記――
 香りはしっとり感が若干強く。

 甘味と旨味が増加し、口当たりも結構濃く。
 みずみずしさは減って、全体的に落ち着いた印象に。
 うん、雰囲気は若干変わりましたが、やはり飲みやすくて良い感じです。


2013年04月07日追記――
 ぽってりとした甘い香り。
 若干濃い印象に。
 わずかに梅酒を思わせる香りも?

 アルコールの風味と旨味、酸味が若干増加。
 全体的に味が増え、綺麗さも減少。
 後口には苦味と渋味が若干。
 まだ悪くないですが、前日や前々日と比べると結構落ちるかも。


2013年04月09日追記――
 しっとり甘い香り。
 ほんのり砂糖菓子風の雰囲気も?

 アルコールの風味と刺激感、渋味が若干増加。
 じわじわと綺麗さが減って、バランスも悪くなってきていますが、これはこれで……


2013年04月11日追記――
 アルコールの香りが増え、若干しっとりとした雰囲気に。

 旨味やアルコールの風味が増加。
 ピリッとした刺激感も若干。
 これはこれで結構落ち着いた雰囲気で悪くない、かも。
 ただやはり比較すると結構落ちるので、早めに飲んだ方が旨いです。
 出来たら開栓翌日には飲みきってしまうのがお勧めですねー
 一升瓶なので大人数でスパッと!


1898178734_145.jpg tag : 純米大吟醸 亀の井酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。