スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村祐 常磐ラベル 純米大吟醸 無濾過本生

 第71回目。
 甘い酒が好きな人間も驚くほどの甘さ――ある意味人を選ぶ酒だと思います。
 ただこの味なら、日本酒どころか酒そのものが苦手な人でも飲めるのではないでしょうか?
 また、新酒の時期に発売される「亀口取り」は炭酸やオリを含むため、甘さ一辺倒ではなく複雑な味わいとのこと。
 そちらも非常に評価が高いようなので、是非飲んでみたいですね~(飲みました)

(飲み始め:2008年09月27日)

 新潟県の酒です。
 「村祐 純米大吟醸(緑ラベル) 無濾過本生」
 以前飲んだ夏の生酒が少々納得いかない物だったので、今回はある意味リベンジとなります。
 甘い、と評判の酒ですが、その実力や如何に?

 まったりとした甘い香り。……言うなればミルクセーキのような香り?
 甘っ!凄いなこれは……
 舌全体に炸裂するような甘味。舌の先から奥まで甘味で埋め尽くされます。
 まさか他の味覚を感じないほどの甘味とは!
 ただ、ベタベタするような甘味ではなく、スルスルと喉の奥へ消えていく感覚……
 なるほど、これが「和三盆糖」をイメージした酒か……
 これは初体験です。なかなかに旨いですね。
 ……ただここまで甘いと苦手な人もいるかも?私は結構好きですが。

 つまみ系の食べ物との相性は可もなく不可もなく。
 試しに梨と合わせてみる……おおっ、これは結構旨い!

 特殊な感じですが、なかなか良い酒ですね~
 以前の夏の生酒とは違い、キッチリと「このような酒を造る」と言う意志も感じられました。
 新酒の時期に出る亀口取りも是非飲んでみたいですね!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 非公開
 精米歩合 非公開
 日本酒度 非公開
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 20.06
 村祐酒造(株)


2008年09月28日追記――
 柔らかく甘い、綿菓子のような香り。

 やはり甘味が強いです。
 ただ昨日に比べて少々酸味や渋味が出てきているので、若干控えめに感じますね。
 うん、結構良いバランスだなー

 今後もちょくちょく変化を見ていきます。


2008年09月29日追記――
 柔らかいまったりとした甘い香り――つまり香りの変化はほとんど無し。

 甘味、酸味、甘味、渋味……うん、やっぱりなかなかに旨い!
 飲み口が非常に軽快なためスルスルと飲めます。
 危険な酒だわー
 初日も良いが、これぐらいの変化も良いなー
 そして甘い食べ物との相性は抜群!さすが!


2008年09月30日追記――
 少々香りは重たくなってきました。

 アルコールの味が増加、若干渋味も。
 ただ太い甘味が一本通っているため、極端に味は崩れません。
 うん、良い感じ。

 絶対に新酒は飲むぞ!


 ――
 (今回は写真の下にも、この酒とは無関係ですが報告やお知らせ等があります)


946638917_228.jpg

 ――
 ……本当でしたら1週間後の変化も見たかったのですが、私の味覚がおかしくなったせいで不可能に。具体的に言うと、苦くない物に苦味を感じる、と言う症状。
 一応この酒の最後の追記日まではギリギリ大丈夫だと思います。

 私の場合の症状は、胃の炎症から連鎖して舌まで炎症を起こした事による味覚異常で、亜鉛不足や重い内蔵の病気などから起こるような深刻な物ではなかったため、2週間程度で完治しました。
 しかし放って置いたら重大な病気に繋がったかもしれないと考えると、素で恐ろしいですね……
 早期発見出来たのは、普段からこうやって日本酒の感想を書いたりして、自分の味覚をある程度鍛えていたおかげだと思います。……多分普通に生活していたら気づけませんでした。
 病気予防には日本酒を飲め!――ではなく(笑)、自分の感覚を鍛えておくと良いと思いますよ!

 ――
 と言うわけで、感想が最新の物に追いついてしまったため、毎日更新はここで終了です。
 今後は最低限週1~2回更新は確保――もしかしたら時々はそこに+αもあるかも?と言った感じの更新頻度になると思います。更新時間も多少振り幅が増える、かな?
 大量に飲み過ぎてまた味覚異常になると怖いので、無理はしません……いや、出来ません(笑)
 まったりと更新していこうと思いますので、今後も時々見に来てくださると幸いです。
 (2009年08月28日追記――現在、この時の反省を全く生かさずバリバリ飲んでおります!我ながら「更新量を増やしてみようキャンペーン」って訳が分かりません(笑)……来月は少し酒量を落とそう。うん。) tag : 純米大吟醸 村祐酒造

コメント

非公開コメント

村祐・緑ラベル亀口・大好き!!

近くの酒屋で村祐をいろいろ置いているので、いつも緑ラベルを買ってきます。

和食からフランス料理までいろいろな料理に幅広く合います。

アペリティフとしてもよくハードタイプのチーズでも美味しく飲めます。
 
この味でこの値段ならお徳感があります。

Re: 村祐・緑ラベル亀口・大好き!!

 ティコティコさん、初めまして。
 しかし随分と昔の記事にコメントが(笑)

 21BYの亀口は例年の甘さ重視とは違って、微妙に白ワイン系の味わいを目指している感じもあったので、今年の常磐はさらに食べ物と合うようになるのでしょうか?
 それとも例年通りの味わいに戻るのか……今後の村祐の動きからは目が離せませんね~
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。