スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十水 特別純米酒 (平成24年10月分)

 第676回目。
 「十水 特別純米酒 (平成24年10月分)」――山形県の酒です。
 昨年飲んだ際は冷蔵庫に半年置いてしまって、試飲の際と印象が変わってしまったので、今回は早めに……あ、早くない!?
 ……ええと、ただ、前回の物が冷蔵庫の中とは言え一夏越してしまったのに対し、今回は冬を越した感じなので試飲時と比べて余り差がないように感じました。
 ……単に酒質の差かもしれません、会社の方もちょっと味わいに差が出たと仰ってましたし。
 ……次こそは早く飲みます!

 では本文をどうぞ! ……以前の感想と比較したら、文言のほとんど同じ部分がちらほらと。近頃何だかボキャブラリーが減ってきた気がします…… ……そしてまた更新が遅れまして申し訳ありません。

(飲み始め:2013年05月16日)

 穏やかな甘い香り。
 和ナシ風の香り。

 うん、穏やか、それでいてほんのりジューシー。
 スッキリとした柔らかい旨味と甘味に、若干刺激感のあるみずみずしい酸味がキュッと絡みます。
 良いバランスですね~

 お、温度が上がると口当たりはしっとりと。
 甘味も若干増加。
 これまた良いバランスです。

 食べ物との相性も結構よし!
 幅広く合わせられます!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 24.10
 加藤嘉八郎酒造(株)


2013年05月17日追記――
 若干ラムネっぽい香りに。

 旨味とアルコールの風味が若干増え、口当たりは少々しっとり濃い印象に。
 結構旨口感が出てきました。
 若干印象は変わりましたが、これもなかなか……


2013年05月18日追記――
 アルコールの香りがわずかに増加。

 前回の変化がそのまま若干進んだ印象。
 重量感も少々。
 ただ悪くない感じです。


2013年05月20日追記――
 エステル香とアルコールの香りが増加。
 若干キリッとした香りに。

 うん、見事にそのままの変化が進んでいますねー
 結構旨味が強くなってきました。
 口当たりには刺激感の他に少々もたつく感じも。


2013年05月22日追記――
 香りは前回とあまり変わらず。

 アルコールの風味と甘味が若干増加。
 これはこれで個人的には嫌いじゃないですが、やはり開栓直後と比べると落ちますねー
 開栓後は……少なくとも二、三日以内には飲みきりましょう!


1902141678_196.jpg

コメント

非公開コメント

No title

少なくとも二、三日以内には飲みきりましょう!ばっかりですね
日本酒ってそんなボロ酒ばかりなのですか

Re: No title

ご意見どうもありがとうございます。
まあ私の語彙の少なさというのもありますが、あの表現はあくまでも、ベストの状態(またはそれに近い状態)で味わいたければ、早めに飲んだ方が良いと言う感じです。
特にスッキリ綺麗な酒や、果実感のあるジューシーな酒などは、変化が大きくなりがちなのでどうしてもそういう表現が多くなってしまいます。
逆に元々重厚な造りであったり、熟成向きに造られていたりすれば、開栓後の変化は余り目立ちません。
そして、これは言い訳なのですが、近頃の私の嗜好が「変わった酒」や「人気の酒」に向いているので、どうしても開栓後の変化が大きい物を選びがちというか……これは反省点ですね、もう少し酒の選択の幅を広げられればと思います。

結局日本酒は蒸留酒ではないので、一度開栓して空気に触れさせると、そこからは変化(熟成)と劣化のせめぎ合いなんですよね……
だから私が劣化ととっている例も、他の方にとっては良い変化という場合もあるので、私の偏狭な感想だけでなく、他の方の感想等も是非ご参考になさってください。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。