スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙禽 純米吟醸中取り無濾過原酒瓶囲い火入れ

 第74回目。
 日本酒度は-3、酸度は2.1。
 サイトの情報によると、「濃醇でデリシャスなタッチは最も仙禽らしい一本」とのこと。
 一番始めに飲む一本としては最適だったかもしれません。

 気に入ったので他のグレードの物も含めちょくちょく買いに行きたいと思います。
 近場で買えるのは嬉しいですね~

(飲み始め:2008年10月23日)

 本日は栃木県の酒ですよ~
 「仙禽 純米吟醸中取り無濾過原酒瓶囲い火入れ」
 この酒はある方から結構前にメッセージで教えて貰ったものです。
 気になってはいたのですが、なかなか購入する機会に恵まれず……しかし、たまたま自宅から車で15分の場所に売っている店を発見!で、早速購入してみました。

 濃厚な酒の香り。青リンゴ、ヨーグルト系の香りも。

 口内でジュワッと広がる酸味。その酸味の後をしっかりとした甘味と旨味が追いかけます。
 んー、口の中を濃醇な味わいが駆け巡ります、まさにジュワッと!
 これは結構旨いな~!
 食べ物との相性もなかなかの物です。

 燗――
 酸味がキリッと自己主張。甘味も良い感じ。
 ……ただ少々エグみが出るので、冷酒か冷やの方が飲みやすくて良いかな?

 骨太でしっかりとした酒質ですねー
 これは良い酒だ!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 五百万石
 精米歩合 55%
 使用酵母 T-F
 アルコール分 17~18度
 日本酒度 -3
 酸度 2.1
 上槽日 平成20年2月16日
 手詰日 平成20年2月16日
 製造年月 20.9.
 仙禽酒造(株)


2008年10月24日追記――
 香りは全体的に濃く。

 昨日よりも甘味を強く感じるように。
 続いて酸味がキリッと自己主張し、全体を引き締めます。
 甘味と酸味が立っていてなかなかに旨いですね~
 ……ただ食べ物との相性は少し悪くなったかな?
 味の濃いつまみ系の食べ物とはバッチリ合いますが。

 続きはまた後日!


2008年10月28日追記――
 香りはどこかスッキリ。ヨーグルト系、青リンゴ系。

 ジュワッと広がる酸味、甘味、旨味。
 ギュッと凝集したかのような酒質。それでも飲みやすい。
 うん、やっぱり旨いな。良い酒です!
 日本酒度が+の酒も購入済みなのでそちらも楽しみです!


972586026_19.jpg tag : 純米吟醸 仙禽酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。