スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根知男山 純米

 第80回目。
 同じ名前を冠しながら全く違う酒質にすることのメリットって何でしょう?
 人によっては、低価格帯の物を飲んだことで「こんな感じか」と、高価格帯の物の飲む気を失ってしまう場合もあるのでは無いでしょうか?
 別のブランドを作るか、飲む前からどんな酒かが分かる名前(副タイトルをつけるとか)にすれば良いのに、と思った今日この頃でした。

(飲み始め:2008年11月07日)

 新潟県の酒です。
 「根知男山 純米」

 甘い香り。酒らしい香り。もろみのような香りも。

 酸味、米の旨味。続いて甘味とアルコールの味わい。後口には渋味が少々。
 柔らかい酒質。若干もったりしているので、人によっては重たく感じる可能性も?
 ただ、しっかりとした米の味わいが楽しめる酒だと思います。
 ……しかし逆に線が細いと言えなくも無いような?
 意外に言葉に表すのが難しい酒ですね……

 食べ物との相性はなかなかのもの。
 んー、まったり。

 ぬる燗――
 非常に和む味わいです。柔らかく膨らむ感じ?
 これはなかなかに良い!
 熱燗――
 少しアルコールの主張が気になります……
 燗冷まし――
 む、結構エグみが……
 温めるなら、ぬる燗が一番ですね~

 以前飲んだ「純米吟醸中汲み」のような鮮烈な旨さはありませんが、非常にまったり飲める味わいです。カパカパ飲めます。
 少々飲み過ぎました……

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 08.1.
 (名)渡辺酒造店


2008年11月10日追記――
 酒らしい香り。

 渋味が若干増加した以外、ほぼ変化は無し。
 ただ全体的に少し濃くなったかな?

 もう少し置きます。


2008年11月14日追記――
 非常に酒らしい香り。

 む?何だかもの凄くスッキリしたような?
 キリッとしたアルコールの味わいと酸味……米の旨味にわずかな甘味。
 何だか根知男山らしくない、淡麗辛口な印象に。
 ……何故?
 ただまあ、これはこれでアリかな?

 燗――
 ぬる燗は少々エグみが気になり、熱燗はアルコールがキツめ。
 しかし燗冷ましは軽めの甘味が心地良く、まったりと飲めます。これはなかなか。
 燗をするなら燗冷ましでいきましょう!
 ……初日とは微妙に結果が異なりましたね。

 ――
 純米吟醸とは全く違う味わいでした。
 低価格帯の酒と言うことで、晩酌向けの飲み飽きしない酒質にしたのかもしれませんね。


987243030_200.jpg

 お気に召しましたら↓リンクのクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米 渡辺酒造店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。