スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惣右衛門 純米大吟醸

 第87回目。
 非常に綺麗な酒です。
 そして綺麗な酒は変化を見る物じゃない、と強く思いました……
 今後ある程度綺麗な酒に関しては追記をせずにさっさと飲んでしまう可能性もアリ、と言うことで一つよろしくお願いします。……って私は何様でしょう(笑)

(飲み始め:2008年11月23日)

 本日は山形県の酒です。
 「惣右衛門 純米大吟醸」
 値段は720mlで3,250円……結構良いお値段ですねー

 さて――
 スッキリとした柔らかく甘い酒の香り。わずかにヨーグルト系の香り。

 まろやかで柔らかな口当たり。
 綺麗な丸い酸味が口の中でふっくらと広がり消えていき、後口には米の旨味がフワリと。

 お……飲んでいる内に酸味を余り感じなくなり、さらに飲みやすくなりました。
 そしてそれに比例するように柔らかい米の甘味が顔を出してきます。
 これはとんでもなく飲みやすい!
 何と言うか「水のよう」と言う例えすら陳腐に感じられます。
 うーん旨い!

 食べ物との相性は抜群。ご飯とも合わせられます。
 おお、何にでも合いますね~

 温めると雑味が少々現れますが、これはこれでアリだと思います。
 どちらかが良いかと聞かれれば私は冷酒と答えますが(笑)
 非常に綺麗で良い酒でした。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 愛山100%
 精米歩合 40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +1
 酸度 1.4
 製造年月 20.10.
 長沼(名)


2008年11月24日追記――
 うーんスッキリとした香り。

 酸味と渋味はあるものの、やはり綺麗。
 ただ比較すれば初日の方が綺麗だった気もします。


2008年11月29日追記――
 少々香りは濃くなったかな?ただまだまだ綺麗です。

 む?酸味がキリッとしています。
 そして綺麗ですが旨味や渋味が増えた感じも。
 結構濃くなった印象です。単品で見れば全く問題は無いのですが。
 やはり綺麗な酒を最高な状態で飲みたかったら開けてすぐ飲むに限りますね。

 少々勿体ない事をした気分……何と言うか濃い酒が崩れるのとはまた違ったガッカリ感と言うか。この変化はある意味予想出来ましたからね……
 次があればすぐに飲もうと心に決めました。


1003233746_127.jpg

 お気に召しましたら↓リンクのクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米大吟醸 長沼

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。