スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百楽門(ひゃくらくもん) どぶろく生酒

 番外編です。……少々不本意ですが。
 「アルコール分が20度未満かつエキス分2度以上のもの」に抵触したから雑酒になってしまったんでしょう。
 (2009年12月15日追記――間違いでした。一度も濾過していないから清酒ではない、が正解です。)
 ううむ……
 そして、今回は全編を通して微妙なテンションで失礼致します(笑)

 ……しかし最近酒量が増え過ぎですね。
 追記出来ずに申し訳ありません……

(記述日:2008年12月13日)

 本日は奈良県の酒です。
 「百楽門 どぶろく生酒」
 厳密に言うと清酒(日本酒)じゃないようですが……多分エキス分が2度以上あるせい?

 開栓注意だ?
 余裕だろ!
 ……そう思っていた時期が私にもありました。
 つーか、もろみが!もろみが!もろみが浮かび上がってきて液面が既に限界に!
 蓋までMAXだよ!空気を抜く余裕が無いよ……これはどうしたら!?

 …………知ったことか!!

 場所を風呂場に移しましてレッツオープン!
 ぬわーっ!
 ああ……蓋を押さえているのにこぼれるのを止められない……60mlぐらいこぼれた気が……

 ……瓶をシャワーで水洗いしましてー……さて、頂いてみましょうか!(?)

 注ぐという感じではなく、器にボトボト流し込む感じですねー……

 甘いフレッシュな香りに酒の香り。ヨーグルト系の香りも。

 濃い!甘味、旨味、酸味、渋味……味が口内で炸裂します。
 おお、炭酸が非常に良いですね!シュワシュワと口の中ではじけます!旨い!
 凄まじいまでの米の食感(米粒がそのまま)、クリーム感が強烈だー
 ……ただ苦手な人はこれが駄目みたいです。
 私は結構好きなんですが!

 食べ物との相性は結構良い感じ。む、意外に万能選手?

 くはぁー
 飲みやすいんでカパカパ幾らでも飲めそうだわー
 結構こぼれたとは言え1人でほぼ一本空けてしまいました……活性濁り酒怖いわー
 旨かったです!

 百楽門の他の酒も買ってみます!

データ――
 原材料名 米、米麹
 アルコール分 16度
 製造年月 20.11.
 葛城酒造(株)


1022170254_82.jpg
tag : その他 葛城酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。